9月からベルギーへ交換留学に来ています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ジュード・ローみたいに・・・
マイ・ブルーベリー・ナイツを鑑賞

ノラ・ジョーンズが出演していることを知っていて、
前から見たかった映画

続きを読む
スポンサーサイト
page top
About Italy
先日(いつか覚えていない・・・)
ご飯を食べているときに偶然 クラウディア姉さん(イタリア人)と一緒になり話しをした。

前の日に、姉さんが勉強している内容を聞いていたので
その話から始まり、私の勉強していることも話した。

最後のFilm Historyの授業で
イタリアのネオ・レアリズモを勉強し、デ・シーカの『自転車泥棒』を観たばかりだったと話した。
続きを読む
page top
The Wrestler
The Wrestlerを観た。

「低予算で、アメリカでの興行も決まっていなかった作品が・・・」というところが気になって。

1007351_01.jpg

プロレスは、痛みが伝わってきて
映像を直視できなくて、目をそらしていた。。。
もういいよ、、やめなよ、、って言いたくなった。

でも、彼にとっては プロレスをやっているときに「生」を感じている。
それが、「死」へ近づいているとしても。

彼の考えが 彼の視線として映像に出る。
言葉は、少ないけど
この映画は、たくさんのことを映像で映している。
(そこらへんが、おもしろかった)

もっと英語を聞き取れたら、、わかったことも多かっただろうに~~。


page top
A Clockwork Orange
『時計じかけのオレンジ』を観ました。

セット、服、空間 

この映画を観ていたら、自然とそういうところに目がいく。

そういうふうに作られている。


クラシック音楽と、暴力
相反するはずのものが 一緒になっている。
違和感を感じ、次第に納得していく・・・。


『雨に唄えば』でジーン・ケリーの有名なあのシーンが・・・。


時代背景を勉強してから見ると、
もっとおもしろくなるかも。。

clockwork-orange-3.jpg
page top
Oh my God...
今日は、ドキュメンタリー映画祭会場に入り浸り(笑

いつも満席で、見れなかったけど
今日の映画は、チケットが残っていた。

「クリエイター オブ ショッピングワールド」(独)

「レリギュラウス」(米)

続きを読む
© こんにちは、ベルギー. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。